妄想小説感想掲示板

174189
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

包茎 - 皮男

2018/06/27 (Wed) 19:04:45

俺は俊しゅん。
しがないアラフォー手前のサラリーマン。
仕事に追われ、上司に怒鳴られ、
不毛に疲れる毎日。

たまの休みにどこかに行こうなんて気力もない。
更に彼女もいないし、カネもない…
ことごとく、我ながらつまんねー人生だ。

周りの同期は出世していたり、嫁子供までいて、
それなりに社会的地位を築いている。
しかし、俺には何も無い。
考えれば考える程、思えば思う程、現実が辛い。

だからストレスは溜まる一方。

俺のストレス発散方法は…
野外で局部を晒し、変態オナニーする事。
つまり野外露出オナニーだ。
風俗でセックスするより何倍もキモチがイイ。

もちろんこのご時世、
公然でワイセツ物を陳列してしまえば
間違いなくお手手が後ろに回る(汗)

下手すれば窃盗や傷害よりも
恥ずかしい捕まり方になる。


だからこそ、堂々露出なんてできない。
人気のない夜の公園や、
ビルの非常階段、ネットカフェの個室など、
「人に見つかりそうで見つからない場所」
で全裸になったりして激しくオナる。


最高に気持ちいいオナニーの一つだ。

まぁ、有り体に言うと俺は変態のヘタレ。
完全露出とは言わずとも、十分満足していた。

が、だんだん更なる刺激が欲しくなってくるもので、
毎日、どんな事をして気持ちよくなろうか、
と考える事が増えてきた。



そんなある日の夜、
会社から帰宅途中にスーパーへ寄った。

半額の惣菜をいくつかカゴに入れ、レジへ並ぶ。
すると、目の前に並んでる女に目を奪われた。

白のブラウスに黒のキャミソールが透けて見え、
ムッチリ巨尻に黒の超短いタイトスカートから覗く
肉付きの良いフトモモ。
その割にスラリとした脚。

少し前屈みになっただけで下着が見えそう…

胸もデカそうだし…くびれの曲線ラインが
後ろからむしゃぶり付きたくなる程の
とんでもなくエロいカラダ…

後ろに立っているだけで、
オンナのいい香りが漂って来る。

しかし、こういう後ろ姿がエロい女は
顔はイマイチなんていうのが普通だったりする。
後ろ姿の色香に騙されてはならない。

そんな期待とセオリーの板挟みの妄想をしている。


彼女がレジ清算を終え、
立ち去る際、横顔がチラっと見えた。

うっ!…
め、滅茶苦茶美人やんか!!


俺は清算を終えると、誘われるかのように
急いでその女を追った。


このスーパーは俺の住居の近所。
もしかしてあんなエロい女が
近所に住んでいるのかもしれない!
そう思うとワクワクして来る。
よく考えればコレってストーカー行為だよな…
しかし、なぜが後を付けたくて仕方がなかった。

幸い、女は車ではなく徒歩で歩道を歩いている。
やはりこの近所に住んでいるようだ。


俺は後を一定の間隔を保って尾行する。
この辺は街灯も少なく、闇に紛れれる。

近寄って歩きながら、
女の近くで射精だしてみようかな。
そんなオナニーを考えているから
チンポは既にギンギンにおっ勃っている。


秋も深まるというのに、あんな薄いスケスケのブラウスと
ミニスカから覗く生足を見せられて興奮しまくった俺。

住居を突き止めておけばまた遭遇する可能性が高いし、
今後いいオカズになりそうだ。



歩き始めて5分。
女は公園に入っていった。

住居に戻る近道なのか?

とりあえず彼女がどう動くかわからないので
公園入り口の灌木の陰に隠れて様子を伺った。


ポツンと灯りがあり、その下にベンチがある。
彼女はベンチに腰掛けた。
彼女の座るベンチからは30m位離れて隠れている。


(どうしたんだろう?
もしかして俺の尾行がバレた?それとも休憩?)
帰宅もせず、意外な行動に少し戸惑う。


そう思っていた直後に、なんと…

彼女はこの寒空の下、ベンチに座ったまま、
あのスケスケのブラウスを脱ぎ始めた。

(え!?…)


ブラウスだけじゃない。
キャミソールまで脱いでいる!
し、しかもキャミソールの下は…

の、ノーブラ!?


薄暗い灯りに照らされて、
遠目にも見事な巨乳が揺れているのが見える!
更に、彼女はミニスカを脱ぎベンチに置く。

パンティ…履いてない!?


薄暗くてよく見えないが、
美人の巨乳が夜といってもまだ10時前…
まだ人通りのある時間帯の公園で、
服を脱いで裸になっている…


彼女はベンチに腰掛けて何かゴソゴソやっている。
そして、夜の公園内に

ヴィィィィーン

と振動音が響く。

もしかして、バ、バイブ!?

ハァハァ…
スゴイ…スゴイよ…

俺はズボンのファスナーを下ろし、
激しくチンポを扱き上げる。

シュコシュコシュコシュコ…

うっ…
ビュクッ…ビュクッ!

ハァハァ…

俺はこの衝撃の前に興奮しまくり、
すぐに射精してしまっていた。
しかし、俺のチンポは萎える事は無かった。


俺は理性は飛んだ。
俺は灌木の陰で服を脱ぎ、ズボンを下ろし、
全裸になった。


もう寒ささえ気にならない。

そして、振動音響く灯りに向かってそのまま歩き出した。

丁度ベンチに腰掛ける彼女の背後から近寄る。


俺は黙ったまま彼女の背後3m位まで近寄った時、
ふと振動音が止んだ。



「フフフっ、やっと出てきたわねw」

彼女は慌てるわけでなく、
そのまま何事も無いかのように振り返った。


「アハwイヤらしいカッコだねお兄さんもw」

暗がりでも美人でスタイルの良さがわかる女性。
そんな女性が全裸でイヤらしく微笑んでいる。

な、何なんだ一体!?
この状況で冷静でいる事なんて無理だ。


「そんなに困らなくていいじゃないw
おんなじシュミなんだからさw」


意外な言葉。
え、以前お会いしましたっけ?


「お兄さんは知らないかもねw
お兄さんは〇〇町の公園で
1ヶ月前に全裸マッパでオナニーしてたよねw?」


え!? 何故知っている?…

確かに1ヶ月位前にそこで夜に全裸になって
変態的なオナニーした記憶がある。


「アタシもねぇ、あの公園よく行くんだ。
まさか男の同業が居たとはねw
気になって後をつけたらさ、近所ってわかってさw」

??
尾けられてた…

「お兄さん全く気づいて無かったよね~~
あの時声掛けられ無かったから今度見かけたら、
ってずっと探してたのよ。
そしたらスーパーにお兄さんが入るのが見えたから
わざと目を引くカッコしてワナを仕掛けてたワケw
見事に引っ掛かっちゃったね変態お兄さんww」


そう言いながら彼女は俺の勃起チンポを指で弾いた。


ま、まさかこれがワナだったとは…
まさか、最初に変態痴女に俺が目を付けられていたとは…


「フフフ、ビックリして萎えちゃったねw
大丈夫。アタシが元気にしてアゲルw」

彼女はそう言うと俺のチンポを握ってきた!

「アラアラ~ この前見た時ゾクゾクしたんだよね~~
アタシ以外にこんな変態がいるってw
すんごいコレw
全然ムケないじゃんw
イヤらしいチンポだね~w」

俺は包茎だ。
だからあまり堂々と露出して、
見せびらかすシロモノではない(´-ω-`)

しかし、その包茎チンポを嬉しそうにこの痴女は弄んでいる…
こんな場所で全裸の色っぽい女に弄られて、
かつて見たことがない程カチカチに怒張している。


「アタシね、オナニーし過ぎで皮が伸びちゃった
イヤらしいチンポ大好きなんよ!!
アハァ、すんごいくっさいwいいわコレ…」

クンクンとチンポを嗅ぎ、

「堪んない!」
カプっ…

あ、ぁぁおぁ!?

彼女はいきなりピチャピチャと俺のチンポを咥えた。

レロレロレロレロ…


あ、ぁぁ…
と、溶けそうな程キモチイイ…絶妙な舌使い!


夜の公園で、全裸巨乳の痴女に全裸でチンポしゃぶられてる…


うんぐっ!ぐぱっ

激しいストローク…


ダ、ダメだっ!
で、出る!


うっ…
ビビュッ!
ビュクルルルっ!



彼女の口の中にそのまま射精した。
しかも大量に。

トロりと口元にザーメンが滴る。

ゴクン…

「あはっ、早っwキモチ良かったよねw
こんな場所だしw」


え、飲んじゃったの!?


「当たり前じゃない!
ザーメンはアタシの大好物だしw
特に包茎のくっさいザーメンはねw」

俺はこう包茎包茎と侮辱されている。
が、屈辱に反してチンポは怒張するばかり…


「あらぁ、お兄さんやっぱりド変態さんねw
あんまり包茎包茎って言われるとイヤだよね。
でも…またカチカチにしちゃってw
お兄さん、もしかしてMマゾ?w」

そう言いながらまた勃起したチンポを撫で回す。


「お兄さん、お名前は?
…俊さんて言うの。
アタシは真里。

挨拶の順序間違ってるけどヨロシクねw」



こうして変態男と変態痴女が出会った…


真里さんは年齢不詳だが、多分少し年下だろうか。


「まだまだ楽しもうよ!
ココたまに人が来るからさぁ、スリルあるよ!」

歴史的にも多くの事例が、鹿児島叩きにはある - 歴史的にも多くの事例が、鹿児島叩きにはある

2018/06/27 (Wed) 18:32:17

歴史的にも多くの事例が、鹿児島叩きにはある

http://music.geocities.jp/jphope21/0203/38/257.html

徳川家康に東京の鹿児島叩きは始まる。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://music.geocities.jp/jphope21/0104/44/295.html )

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p002.html )

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p031.html )

( http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p043.html )

( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p005.html )

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0102/p004.html )

( http://park.geocities.jp/j_con4/0104/p042.html )

( http://park.geocities.jp/j_con4/0104/p043.html )

( 個人的意見 )

イジメ、カッコイイの更新? - AT

2016/11/01 (Tue) 03:51:51

丸岡 凛さんのイジメ、カッコイイって新規投稿されました?気付かなかっただけですかね?いま読んでる最中です。

Re: イジメ、カッコイイの更新? - 丸岡 凛。

2017/01/06 (Fri) 23:51:56

『>ATさん』

小説の投稿者、丸岡でございます。

小説『イジメ カッコイイ』につきましては、えりさんとの往復書簡(メールやりとり)と同時進行で書いていくつもりだったのですが、ずっと音信不通状態が続いており、やむなく休止せざるをえなくなりました。

今までも えりさんと急に連絡がとれなくなることは多々あったのですが、さすがに今回は長すぎるなと思っています。

これまでも、えりさんは口ぐせのように『一年以上メールがなかったときは、死んだと思ってください』などとおっしゃっていましたが、こちらもあまり額面どおりに受けとめてはいませんでした。

実際にいじめの後遺症に苦しんでいたこと、私生活でプレイ相手(御主人様)にのめり込んでしまう性格のようで、その点は心配しています。

また えりさんがひょっこりと何ごともなかったかのように現れる日がくることを祈るばかりです。


そして、ここ正木さんページ自体、ずっと更新が途絶えているようで、新規の投稿をしてよいのかどうか戸惑っているところです。


ゾロさんの『大学生のゆみ』 - ふぁん

2015/05/23 (Sat) 13:47:35

ゾロさんの『テニス部のゆみ』『大学生のゆみ』下克上物最高です!続きが読みたいですがもう更新予定はないのでしょうか・・・?

『大学生のゆみ』の英子のこれからがものすごく気になります!もっとシゴキ倒してほしい笑

『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/10 (Fri) 18:34:10


『はじめまして。丸岡 凛。と申します。』

『幼い頃からずっとずっと妄想してきた恥ずかしい妄想…このサイトに先日出逢いまして“わたしだけじゃないんだ”と衝撃を受けました。』

『不謹慎極まりないことなんですが…私的に“同性による性的いじめ”というものが一番のツボなんであります、ハイ。』

『某スレH掲示板や某小説サイト…どこに行っても変わり者扱いされてますw』

『…なんかやっと自分の居場所を見つけたような嬉しさでいっぱいです(…妄想小説の皆様のレベルがわたしの中のハードル越えまくりで…ひとりHの毎日ですw…特にkeikoさん、えりさん、霧狸爺さん最強!)』


『…で、温めてていた変態妄想を初投稿してみました。ご感想、ご意見、アドバイス、などいただけたら嬉しいです。…かなりダメダメな人生を送っているもので日々の励みになります。』


Re: 『小説を初投稿しました。』 - sin

2010/12/12 (Sun) 08:10:08

丸岡様

素晴らしい小説ですね。

母子がクラスメイトに性的いじめを受け、調教され、マゾ奴隷にされていくという内容には、とても興奮させられます。

基本的には、ご自身で妄想したことを書くほうが、モチベーションが上がるので、「ぜひ続けてください」とお願いします。

続きを期待しています。

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/13 (Mon) 21:09:35

『sin様へ』

『“なんか浮かれてしまって変にテンション高い書き込みしちゃったなー、恥ずかしいなー、削除したいなー”…って本気で思っていたところ…この嬉し過ぎるお言葉っ!ほんとにほんとにありがとうございました♪』

『もしかして“えり断章”のsin様でしょうか? だとしたら…あんな凄い作品 (←何度1人遊びをしたことか…えりさんやsinさんの作品は“自殺、死”をも扱っているのにリアリティや重みがあり、逆にそのタブーなワードに興奮してしまう不謹慎で恥知らずなわたしがいます…) を書かれる方にあんな勿体なさすぎるコメントをいただき、冗談抜きに今までの人生で一番幸せかもしれません。(←もし人違いだったら死にます…w)』

『わたしは今まで…ごくごく普通?のいじめを受けた経験はあれど、所謂“性的ないじめ”を受けた過去はありません。しかしいじめのトラウマは確実に残っています。いじめ経験者の方の書き込みに合点する部分が多々あります。社会人になった今も自分の能力のなさや心通える人間のなさ、絶望感や疎外感を感じながら日々生活をしています。』

『心の中では“理不尽に犯され、身も心も汚されたい。いっそ最下層の人間に堕とされて蔑まれたい。”という密かな願望があります。過去に私をいじめていた女の子に再会し性的いじめを受けたり、知人や家族の前で辱められる妄想を繰り返しては身体を熱くさせています…』

『同性との性経験も少しだけあります。こんなマゾ願望を持ちながらも、何故か女性に対しても男性に対してもサディスティックです。…多分わたしの“弱者には滅法強い”イヤな本質から来るものなのでしょうが、言葉で相手の変化を指摘したり、先回りして逃げ道を塞ぐような言葉責めをするのが堪らなく好きです。相手が恥ずかしがったり戸惑ったりする歪んだ表情、自尊心が崩れていく過程を観察しては、さらけ出してくれた相手を最後に愛おしく思います…(←と、文字にすると凄いプレイしてるみたいですが、単なる性格悪い女の普通のセックスw)』



『↑何を告白してるのでしょう?ワタシはw …また浮かれてしまいました。強引に繋げると…そんな“変なわたし”ならではの妄想小説がかければなと思っています。小説もろくに読んだこともなく、他人に影響されやすい拙い文章ですが暖かく見守っていただけたら嬉しいです。こんなわたしですがこれからもよろしくお願いします。ありがとうございました。』

Re: 『小説を初投稿しました。』 - ほくちん

2010/12/13 (Mon) 22:29:29

期待の大型新人登場ですね。これはいいおかずになります。

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/14 (Tue) 00:55:27


『ぼくちんさんへ』

『ありがとうございます。ぼくちんさんのお言葉が嬉しくて何話か追加しておきました。今夜のおかずとして使用していただけたら幸いですw』

『“大型〜”…とんでもないです。ここ最近のわたしの体型をおっしゃっているのならその通りですが…w』

Re: 『小説を初投稿しました。』 ルーク

2010/12/14 (Tue) 23:57:15

はじめまして、丸岡さん。
第1話から一気に読ませていただきました。
母娘が娘のクラスメイト女子から調教される展開がやはり一番ですね。
娘はアナルフィストもできるようになっているとは、これは母も負けてはいられませんね。
暴力という「鞭」だけで従わせるのではなく快楽という「飴」を与えて洗脳する、すでに母娘はイジメ無しではいられない体になっているようです。
久しぶりに興奮させていただきました。
また続きを楽しみにしています。

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/15 (Wed) 01:16:33

『ルーク様へ』

『はじめまして。“あの”ルークさんに読んでいただき、ただただ感激しています。』

『何年も前ですが、携帯で“年下の同性にいじめられる”類いの小説を捜し捲ってた時期ががありまして…“下剋上”みたいな名前(←うろおぼえ)のサイトで書かれていたルークさんの小説に衝撃を受けた記憶があります(…そして更新されてなくて悲しんだ記憶もあります…w)素晴らしかったです。思い返して捜したら見つかりませんでした(泣)…だから勝手にはじめましての気がしないです。畏れ多いですが。』

『↑ルークさん違いだったらスミマセン…こんなんばっかしですね、わたし(苦笑)』


『わたしも肉付きのいいお尻の大きな熟女が折檻されたり堕とされていくシチュエーション(+血の繋がり)に興奮するタイプなので、いじめ側にもいじめられ側にも感情移入できちゃいます。ルークさんの小説大好きです♪』

『こんな変態なわたしですがこれからもよろしくお願いします。』

Re: 『小説を初投稿しました。』 ルーク

2010/12/15 (Wed) 23:44:22

丸岡さん、ありがとうございます。
おっしゃる通り、「女同士の下剋上」「いじめられる大きなお尻」を開設していたルークです。

現在は「女同士の下剋上」は「いじめられる大きなお尻」に統合という形を取っています。
「女同士の下剋上」に掲載していた「姉への躾」も1話ずつですがイラストを伴いながら「いじめられる大きなお尻」に5話までアップしています。
どうしても私の作品で共通するところは「年齢身分性別問わず大きなお尻が虐められる」展開です。

私の作品を喜んでくださる方と知り合えて嬉しいです。
こちらこそ、よろしくお願いします。

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/16 (Thu) 23:08:15

『ルーク様へ』

『レスありがとうございます♪ 嬉しさと懐かしさでいっぱいになり、早速“いじめられる大きなお尻”にアクセスしました…刺激的で心動く小説の題名が並んでいました。…しかしっ!残念ながら私の携帯では容量不足かなんかで画像も小説も見れずじまい(泣)…これでは生殺しですw 今度ゆっくりネカフェで拝見させていただきたいと思います。』

『実は今“ひろ子”にハマっています。いいですね!惨めはエロいです。私も男性(少年)を女装させたり強制的に女性化したりして性奴隷にする小説を書いていますが (…実の妹が、彼氏や女友達を遠隔操作し兄を学校でいじめ地獄に堕としたり、自室で飼育したりして徐々に調教していき、最後には女性として男女共用の性処理便器にする小説です…ここに投稿したいのですが、女性化されてしまう話がかなり後半になる為、管理人さんに怒られそうで投稿できません…w) …“ひろ子”を読んで心折れましたw』

『今まで“どんな官能小説よりもわたしの変態妄想の方がぜったいエロい”と勝手に自負していたのですが、ここに投稿している方々の小説はわたしの想像や願望のハードルをいつも軽く超えてしまいます。…要は妄想をやめて読んでオナってるってだけなんですがw』

Re: 『小説を初投稿しました。』 ルーク

2010/12/17 (Fri) 00:52:48

丸岡さん、レスありがとうございます。

「いじめられる大きなお尻」はやはり携帯からは見られなかったんですね、すみません。
いつか携帯用のサイトを作らなければなりませんね。

「ひろ子」も御愛読していただいていたとは驚きです。
娘や娘の同級生たちから牝として調教される女装父に興奮してくれる人がいるのか自信がなかったので嬉しいです。

丸岡さんの執筆されている兄虐め小説もぜひ読みたいです。
徹底的に調教して兄を「姉奴隷」にしてしまうわけですね。
私も以前、閉鎖されているサイトに投稿した作品で、大柄で強気な弟が小柄で気弱な女装兄を牝奴隷にする小説「兄から姉へ」を書いたことがあります。
文体は弟視点です。


私も色々妄想して勢いに任せて執筆するのですがどうしても途中でストーリーに躓いて更新がストップしてしまいます。
しかし何か設定を思いついたら新作を書かずにはいられないですね。

Re: 『小説を初投稿しました。』 - ノクターン読者

2010/12/17 (Fri) 09:21:03

丸岡 凛。=丸・・・?

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/17 (Fri) 10:31:58

『ノクターン読者様へ』

『はい、当たりですw 見つけていただいてありがとうございます。これからもよろしくお願いします♪』

Re: 『小説を初投稿しました。』 - ノクターン読者

2010/12/17 (Fri) 21:09:30

やはりそうでしたか!

ノクターンではもう読めなくなっていたので、保存してあったのを探して再度読み直してしまいした。

素晴しい作品ありがとうございました。

早く次章の『母娘編』、『教室編』読みたいです。

よろしくお願いします。

Re: 『小説を初投稿しました。』 ルーク URL

2010/12/18 (Sat) 21:00:26

丸岡様。
取り急ぎ「いじめられる大きなお尻」の携帯用サイトを作り、「姉への躾」第5話までアップしてみました。
http://kyojiriijime.x.fc2.com/から入れると思います
携帯からすべて読めるといいのですが。

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/20 (Mon) 22:49:07

『ノクターン読者様へ』

『以前からご愛読していただいてたんですね。感謝でいっぱいです。』

『現在連載中の兄いじめ小説は兄を女性化した時点で満を持して正木さんのページに投稿する算段です。…ストーリー的に少し無理ありますかねえ?w』

『ノクターン読者様、いつでも感想ご意見待っております。これからも丸岡をよろしくお願いします♪』

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/20 (Mon) 23:54:18

『ルーク様へ』

『“いじめられる大きなお尻(携帯版)”にアクセスさせていただきました。いきなりのお尻アップ画像にかなりド肝を抜かれましたwわたしのワガママなリクエストに応えてくださり感謝です。ありがとうございました。しかしそれよりも、PC音痴のわたしとしてはチャチャッとページを作ってしまったルーク様に驚愕しました!w』

『“姉への躾”を読んで懐かしさを感じ、妹の同級生達の奴隷に堕ちるお姉さんの末路が読みたくなりました…更新を待ち望んだ数年前に戻りましたねw 続きをよろしくお願いします。この妄想小説ページで読めない小説群のアップも重ねて期待いたします。』

『返信が遅れて申し訳ありませんでした。これからも丸岡をよろしくお願いします。』

Re: 『小説を初投稿しました。』 ルーク URL

2010/12/21 (Tue) 00:14:01

丸岡様。
携帯用のサイトをご覧いただけたようで安心いたしました。
御感想ありがとうございます。

「姉への躾」はイラスト作成とともに1話ずつアップしていきたいと思いますので、末永くお付き合いください。

いっぱいリクエストお待ちしています。
そして丸岡様の作品の続きをお待ちしています。
こちらこそよろしくお願いします。
これからもお互いマゾたちの大きなお尻を虐めていきましょう。

Re: 『小説を初投稿しました。』 - push

2010/12/21 (Tue) 18:56:14

丸岡様へ

ノクターン読者様が『丸岡 凛。=丸・・・?』とかかれていますが、差し支えありませんでしたら、丸岡様の過去の小説がUPされているサイトなどを教えていただけないでしょうか?

小説の描写がとても素敵で、いつもサイトを見に来る事を楽しみにしています。

よろしくお願いいたします。

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/22 (Wed) 13:11:12

『push様へ』

『嬉しいお言葉ありがとうございます。メールで何人かの方に聞かれ、調べてみたんですが…だいぶ以前投稿していた小説は閉鎖かなにかで既に消えていますね。』

『最近の小説は“ノクターンノベルズ”というところに1つだけ連載中のものが残っています(題名【百瀬紅音様の肉奴隷:『兄』百瀬孝之】、ペンネーム【丸】)。』

『…もしpush様がよろしければですが、ノクターンでポイント投票をしていただけたら幸いです(←あそこの作品はライトノベルが主流で…評価が低すぎるのも悲しいもので…w)。そして感想欄にコメントいただけたらもっと嬉しいですね♪ 素通り禁止ですw』』

『あと、小説ではないのですが…2ちゃんねるのBBSPINKで“スレHエロ会話板”というところがあるんですが、そこの“【玉握り】キンタマで遊ぶ女の子【金蹴り】”というスレッドで書いているスレHが辛うじて残っていました(『芙美子◆0TASCTDavM』『九条芙美子◆0TASCTDavM』『桜庭愛◆0TASCTDavM』というハンドルネームで642〜768に書いているものがわたしです。)。なんとなくわたしの作風?が解ってもらえるかもしれません。』

『レズいじめものや逆レイプ、リンチもの、ふたなりいじめもの等いろいろ短編を書いてましたが全て削除か閉鎖により消えているようです。…何年も前の事で、自分でも題名すら思い出せないです。』

『返信が遅れて申し訳ありませんでした。これからも丸岡をよろしくお願いします。』

Re: 『小説を初投稿しました。』 - push

2010/12/22 (Wed) 17:48:51

丸岡様

返信ありがとうございます。過去の小説全てが残っていないのはとても残念ですが、教えていただいた小説は早速読んでみようと思います。

ノクターンのベルズはまだ見ていませんが、評価とコメントしておきますね。

教えていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

Re: 『小説を初投稿しました。』 ルーク URL

2010/12/23 (Thu) 21:46:50

30話まで読ませていただきました。
生徒会長・九条芙美子を中心にストーリーも広がってきましたね。
新たなマゾキャラとして登場した女教師『弘美』が高阪母娘とどう絡んでくるのかも楽しみであります。
いずれ巨尻が3つ並ぶことでしょう。
さらにマゾキャラが増えてくるのかもしれませんが。
上級生の中にもマゾがいそうですね。

Re: 『小説を初投稿しました。』 - ますみ

2010/12/24 (Fri) 00:28:49

丸岡様

いつも楽しく読ませていただいてます。描写とストーリーが素敵です。母娘の堕ちて行く姿の過程がいいですね。これからも期待してます。がんばってください。

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/25 (Sat) 12:48:45

『ルーク様へ』

『いつも応援していただきありがとうございます。投稿済みの30話までが書き貯めた分ですのでこれからが大変です…w』

『実は話の中に出てきた“女教師弘美”“上級生”は、行き当たりばったりのノープランだったりしますw(←さっそく巨尻認定してるルーク様ウケますw) これから母娘を校内で辱めていく上でいいスパイスになったらなー、とおぼろげに考えています。』

『更新はいつなるやらなんですが…妄想が膨らみ次第こつこつ進めていこうと思います。これからもよろしくお願いします。』

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 丸岡 凛。

2010/12/25 (Sat) 13:55:25

『ますみ様へ』

『読んでいただきありがとうございます♪母親が残酷ないじめっ子少女達の手により、いじめ被害者の娘と同じ境遇に堕ちてしまうストーリー…わたしも同じく一番大好きなパターンです。現在、ますみ様が連載している“パシリ”“パシリ2”を一気に読ませていただき、そのことを再確認した次第です。』

『“パシリ2”は一話一話進行する羞恥責めのネチネチ具合が素晴らしく、不良グループが本当に面白半分に熟女“りつ子”をオモチャにしている情景が浮かんできます。ギャル風の不自然な若作りを強いられたりギャル言葉を言わされたりする“りつ子”の惨めさ、誰にも同情されず“痛い女”扱いされて引かれてしまう孤独感は、精神が崩壊する程のダメージではないかと想像します。』

『…個人的には救いのないバッドエンドが好みなものでw“身代わりになったはずなのに、娘へのいじめもまだ進行していた”とかのせつないオチだとかなり絶望的で嬉しいですね。』

『ますみ様に負けじと、わたしも一生懸命母親をいじめ抜いていきたいと思いますwこれからも丸岡をよろしくお願いします。』

Re: 『小説を初投稿しました。』 ルーク URL

2010/12/25 (Sat) 19:23:45

丸岡様。
30話まではストックだったんですね。
これからが1話ずつ作っていかなければなりませんので大変ですね。
私の方はリクエストしていただいた「姉への躾」の6話と7話をアップしておりますが、けっこう時間がかかりました。
焦らずゆっくりとアップしていかれてください。
予想通り上級生奴隷もいるようで楽しみです。

Re: 『小説を初投稿しました。』 - けい

2010/12/26 (Sun) 07:42:39

いきなり掲示板に書き込んですいません

これほどの良作は初めてです。


ルーク様が30話みたって言ってるのはなぜですか?19話までしか見れないんですが…

Re: 『小説を初投稿しました。』 - ますみ

2010/12/26 (Sun) 22:11:02

丸岡様

ありがとうございます。妄想小説で「パシリ2」の主役はりつ子ですが最終的にはりつ子がコギャル達の責めに屈し、精神を崩壊し真からコギャル達のグループの一員になるまでの過程を描写したいと考えてます。40歳になって若い娘の格好をしたり、溜まり場で遊んだり、コンビニの前で座り込んだりして。それも最初は抵抗があったが躾けられていくうちに自発的に行動するようになるりつ子の姿です。娘にも比較されたり、見下されたり、命令されたりする堕ちた結末を考えてます。今それで行き詰ってますが・・

丸岡様の小説は描写と声のバランスが素晴しく紅音のセリフが君江のマゾ性を引き出しています。瑞穂と同じ調教をさせられる君江の姿をを期待します。

長くなってすみません、続編を期待してます。

Re: 『小説を初投稿しました。』 - 白ぱんだ

2011/01/02 (Sun) 05:39:00

のくたんでもこちらでもとても楽しみにしてます。


更新頑張って下さい。

Re: 『小説を初投稿しました。』 - 車椅子みさき

2011/01/05 (Wed) 00:37:22

丸岡 凛。さん。
小説、続けて読ませてもらいました。
展開を考えていても、なかなか文字で追っていくとなると
大変ですよね。

でも、次の展開が気になってくるので、ついつい期待してしまします。
苦労もあるでしょうが、絵を頭で浮かべるだけでなく、
その情景の音や風も感じながら、
新たな展開となる進展を私も期待しています。

頑張って下さいね!ありがとう。

Re: 『小説を初投稿しました。』 - 消えろ

2014/10/30 (Thu) 21:35:17

バカ、うざい、きえろ、こんなサイトを描くやつは腐ったミカンだ。

Re: Re: 『小説を初投稿しました。』 - 丸岡 凛。

2014/11/04 (Tue) 10:05:32

『サイト』=『ネットワークサーバー』の意味ですよ?
『>こんなサイト書くやつ』って、どういう意味なんでしょうか?w

一生使い切れない大金をもらってしまいました! - yoshie URL

2014/09/12 (Fri) 16:51:02


私のことを誰も知らないかもしれませんが、それでもいいんです。
母子家庭で9歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
こんなものがこの世にあるなんて衝撃的でした。
おそるおそる連絡をしただけで、本当にお金が振り込まれたんです!
必要な人は連絡してみたらいいと思います。
みれば簡単に裕福になれることがわかります。
もしよかったら、是非連絡してみてください。
http://hum.thick.jp/

助け合うって素敵なことです。 - 衣川泰美 URL

2014/08/07 (Thu) 17:11:16


知っておいて損はない情報になると思います。
母子家庭で10歳の娘がいて、何も買ってあげられなかったんです。
あるとき、すごく有名な人と連絡をとることができました。
ものすごい金額を手に入れてしまったんです。
お金にはかなり余裕がある方みたいですね。
使い切れないほどのお金があったら、人生の悩みの殆どが解決できることがわかりました。
もしよかったらみてください。
http://clisa.perma.jp/

ありがとうっていつまでもつぶやきます。 - 一瀬葉麻 URL

2014/07/27 (Sun) 17:34:14


誰かに言いたくて、この場をお借りします。
お金がなくて昔から辛いことばかりでした。
でも、衝撃的な人に出会いました。
最初はやっぱり疑ってたんですけど、信じたら本当にお金をもらえました。
こんな体験、いままでしたことがありません。
人生を後悔する前に、とりあえず見にいってください。
もしよかったらみてください。
本当に有難うございました。
http://ccb.capoo.jp/

皆さんも是非連絡してみてください♪ - 国松望愛 URL

2014/07/17 (Thu) 19:35:41


ここに書けばみてもらえると思って連絡します。
小さい頃からお金には困っていました。
でも、ある方法で私の人生は180度変わりました。
連絡しただけで、本当にお金をもらえてしまったんです。
良かったら連絡してみたらいいと思います。
こんなにすごいこと、私一人で体験するなんてもったいないです。
もしよかったらみてください。
http://heep.noor.jp/

最初は驚きましたが、今ではすごく感謝しています。 - runa URL

2014/07/09 (Wed) 22:06:32

驚かないで聞いてください。
小さいときからお金に困っていて、食べるものにも困る生活を続けていました。
そんなとき、ある人を知ってしまったんです。
五千万は何に使ってもいいといわれました。
あと、また何かあったらいつでも連絡してと言われました!
こんなにすごいこと、私一人で体験するなんてもったいないです。
よければ、みにいってみてください。

レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.